株式会社よこぜカンパニー

株式会社よこぜカンパニーは、埼玉県秩父郡を拠点として、
空き家活用・遊休耕作地活用・山林活用事業とメディア運営事業に取り組んでいます。

事業紹介

空き家活用事業

埼玉県内の主に人口減少地域において、空き家を購入し、改装して、ワーケーション施設や2地域居住拠点施設などとして活用しております。

遊休耕作地活用・山林活用事業

埼玉県内の主に人口減少地域において、遊休耕作地や山林を活用して、農作物の生産などを行なっております。

地域メディア事業

Yahoo!ニュースなどにもコンテンツ配信を行なっている、みんなの経済新聞ネットワークにおいて、「秩父経済新聞」の立ち上げ準備をしております。

インターネット動画配信事業

空き家活用・遊休耕作地活用・山林活用などについてYouTubeなどでのインターネット動画配信をしています。

Webサイト制作事業

WordPressというCMSツールを活用したホームページを作成しています。弊社代表の星野邦敏は、日本で最もWordPress関連書籍を執筆しており、多数の経験と実績を持っております。

空間コンサルティング事業

弊社代表の星野邦敏は、コワーキングスペース・シェアオフィス・貸会議室・シェアキッチン・インターネット動画配信スタジオなどを実際に運営してきた経験を持っております。この経験や人脈を活かしたコンサルティング業務を行なっております。

よこぜカンパニーの取り組みについて

空き家の活用

日本は人口減少フェーズにあり、総務省や国土交通省の統計情報によると、2020年現在約800万戸あると言われている空き家数は、2035年には2000万戸を超えるほど、より地方の空き家が増えていくと言われています。

株式会社よこぜカンパニーは、主に埼玉県内の人口減少地域にある空き家を購入し、リノベーションすることで、新たな利用ができるように、活動しています。

遊休耕作地の活用・山林の活用

日本は人口減少フェーズの上に高齢化が進んでおり、農林水産省の統計情報によると、2020年現在の農業従事者の平均年齢は67歳となっており、さらなる高齢化と、それに伴う就農人口の減少、耕作放棄地の増加が、予想されています。

株式会社よこぜカンパニーは、主に埼玉県内の遊休耕作地をお借りして、新たな活用ができるように、活動しています。

メディア運営

特に人口減少地域において、街の地域活動についてメディアで取り上げられる機会が少なくなっていると思います。

株式会社よこぜカンパニーでは、Yahoo!ニュースなどにもコンテンツ配信を行なっている、みんなの経済新聞ネットワークにおいて「秩父経済新聞」の創刊や、YouTubeなどを活用した動画配信をしています。

空間コンサルティング

弊社代表の星野邦敏は、コワーキングスペース・シェアオフィス・貸会議室・シェアキッチン・インターネット動画配信スタジオなどを実際に運営してきた経験を持っております。この経験や人脈を活かしたコンサルティング業務を行なっております。